事業計画

平成29年度事業計画

1.基本方針

国内景気は、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があるものの、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されます。その一方、中小企業・小規模事業者においては新規開業の停滞、生産性の伸び悩みに加えて、経営者の高齢化や人材不足の深刻化といった構造的な課題が進行中であります。なかでも、倒産件数では8年連続で前年を下回り1990年以来の低水準となっているものの、休廃業・解散企業数にあっては過去最多となっています。

また、県内においても景気は緩やかに持ち直しているとしているものの、節約志向からの個人消費の冷え込みによる売上げ減少や、最低賃金の大幅な引き上げの動き、労働力不足や原材料費の高騰など経営課題が山積みしております。

このような中、当会では市内に活力を取り戻すため、商工会内に設置している「中心市街地賑わい創出検討委員会」により早期に方向性を見出すとともに、アーケード撤去・商店街一方通行解除・見直し等について、スピード感をもって関係機関との協議に努めて参ります。

こうした状況の中、起業・創業によるイノベーションが起こり、既存企業は成長を目指し、事業や経営資源が円滑に次世代に引き継がれるというライフサイクルが重要となってきます。

当会では、三沢市や各機関と連携した「創業支援事業」の継続をはじめ、既存店舗における個店の集客力・販売力向上を目指した「繁盛店づくり支援事業」を実施するほか、「中心市街地賑わい創出事業検討委員会」による一過性ではない賑わい創出を図るための各種イベント開催、および中心商店街交通規制の見直しに向けた研究事業を支援して参ります。

また、需要を見据えた事業計画の策定・実施に係る伴走型の指導・助言等、商工会を挙げて小規模事業者を支援していくための「経営発達支援計画」の早期策定や消費税増税・軽減税率導入に向けた支援の実施、情報発信ツール「三沢モバイル」のサービス拡充と利用促進を図って参ります。加えて、三沢市の資源である農業、漁業と商工業とが連携し、市内での需要を開拓する循環型地域経済の構築に向けて協議を行うなど、地域と一体となった活動を展開して参ります。

他方、地域総合振興事業としての「みさわ七夕まつり」「三沢まつり」について、引き続き関係団体と連携し実施するとともに、昨年より実施した「ミサワ・パンタシア」を冬期間の新たな賑わいスポットとして定着させ、地域経済への波及を図ります。

最後に、地域に最も近い経済団体として、中小企業・小規模事業者のために常に伴走する存在としての役割を認識し、市当局をはじめ関係機関との連携を図り、地域中小企業の経営支援活動の強化充実に役職員が一丸となって取り組んで参りますので、会員各位の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上を基本方針として、本年度の重要事項と具体的計画について以下のとおり取り組んで参ります。

【重点事項】

  • 1.経営発達支援計画の早期認定(全国連通達による商工会組織目標)
  • 2.商工業者の経営基盤強化のための経営改善普及事業の効果的実施
  • 3.会員増強による商工会組織強化と財政の健全運営
  • 4.創業・経営革新及び企業情報化促進に対する支援
  • 5.中心市街地活性化対策事業の推進
  • 6.就業者定着化促進の支援による失業対策
  • 7.会員の積極的な参画による部会事業活性化の推進
  • 8.青年部・女性部の組織強化と育成
  • 9.意見要望活動の展開

2.具体的計画内容

1.経営改善普及事業

  • 1.経営発達支援計画の策定及び申請
  • 2.会員事業所に対する経営計画の策定、実行支援の推進(目標件数:5件)
  • 3.伴走型支援を効果的に実施するための職員の人材育成
    ※上記1~3は、全国連通達による商工会組織を挙げて取り組む目標
  • 4.経営指導員等による巡回・窓口相談指導及び創業支援指導の実施
    (ワンストップ相談窓口設置による新ビジネス創出支援)
  • 5.講習会、研修会等の開催による集団・個別指導の実施
  • 6.各種金融制度の周知及び斡旋
  • 7.記帳機械化及び記帳継続指導の実施
  • 8.小規模事業者を対象とした施策普及並びに啓蒙活動
  • 9.研修事業への積極的参加と指導体制の強化
  • 10.小規模振興委員との連携による商工会業務内容の普及PR
  • 11.マイナンバー制度導入に係る周知・広報

2.地域総合振興事業

  • 1.総合振興事業
    • (1) ジャパンデー開催に対する支援助成
    • (2) 第22回ミス・ビードルゴルフコンペの開催
      (三沢市商工会親善ゴルフ大会2017)
    • (3) 新年会による異業種会員交流会の開催
    • (4) 経済四団体(商工会・観光協会・農協・漁協)懇談会の開催
    • (5)農水商工連携担当者会議等の開催(地産地消拠点整備構想の検討)
    • (6)三沢市幹部と商工会役員懇談会の開催
  • 2.商業振興事業
    • (1) 商業街区等通行量調査事業
       中心市街地並びに幹線道路における平日及び休日の通行量調査の実施
      (三沢市中心市街地活性化基本計画目標数値フォロー調査)
    • (2) 新商業街区駐車場確保対策事業
      (三沢ショッピングセンターに対する駐車場賃借料支援)
    • (3) 中心市街地空き地空店舗活用検討事業
       商工振興対策室設置による事務局機能強化
    • (4) 中心市街地集客拠点施設運営支援事業
       1.スカイプラザミサワ管理運営支援
       2.ビードルプラザ市民産直市開催支援
       3.中心市街地活性化イベント等開催支援
        ○MISAWAアートプロジェクト実行委員会のイベント等開催支援
    • (5) ハロウィンフェスタ IN MISAWA 事業(商店街自主イベント支援助成)
       新たな賑わい創出「ミサワ・パンタシア」の開催
    • (6) クリスマスフェスティバル事業(商店街自主イベント支援助成)
    • (7) 中心市街地賑わい創出事業検討委員会の活動支援
      (アーケードに関する課題解決や商店街活性化対策)
    • (8) 中心商店街交通規制の見直しに向けた活動強化
    • (9) 先進街づくり事業事例研修会の実施
  • 3.工業振興事業
    • (1) 労働安全衛生大会(労働災害防止対策支援事業)
    • (2) 優良従業員・優良事業主表彰式(雇用定着支援事業)
    • (3) 需要開拓支援事業(商工会ホームページを活用した部会員製造製品の紹介)
  • 4.観光振興事業
    • (1) みさわ七夕まつり
    • (2) 三沢まつり(三沢まつりの開催及び山車製作費支援助成)
       山車台車更新補助金の有効活用
    • (3) スマートフォンを活用した情報発信事業の実施
       三沢モバイル機能拡充による商業・サービス業等登録店の魅力発信支援
    • (4) アメリカンデーに対する支援助成
    • (5) みさわ七夕まつり協賛ミニ七夕飾り飲食業参加店飾付
    • (6) みさわ七夕まつり協賛ドリンクラリー
    • (7) ほっき丼PR事業
  • 5.金融対策事業
    • (1) 各種金融制度の啓蒙普及活動及び融資の斡旋
    • (2) 金融懇談会の開催
  • 6.経営税務対策事業
    • (1) 記帳機械化対策事業の推進
    • (2) 青色申告制度の普及及び指導
    • (3) 青申会、法人会の指導育成
    • (4) 消費税増税(平成31年10月)に対応した事業者対策
  • 7.労務対策事業
    • (1) 労働保険制度の加入促進及び事務指導・代行
    • (2) 社会保険制度の加入促進及び事務指導
    • (3) 小規模企業共済、中小企業退職金共済の加入促進
    • (4) 三沢市商工会ミス・ビードル共済の加入促進
    • (5) 商工貯蓄共済の加入促進
    • (6) 特定退職金制度の加入促進
    • (7) 火災共済制度の加入促進
    • (8) その他各種制度の加入促進及び制度の啓蒙普及
    • (9) 全国商工会会員福祉共済制度の加入促進
    • (10) 雇用対策協議会事業への支援
  • 8.青年部女性部組織運営指導
    • (1) 青年部、女性部による講習会、研修会の開催に対する指導
    • (2) 青年部、女性部の組織運営に関する指導
  • 9.検定事業
    • 商工会議所主催簿記検定試験の斡旋
    • 全国商工会連合会主催販売士検定試験の斡旋
  • 10.情報化対策事業
  • 11.経済活動交流研究事業
    • 三沢空港利用促進期成会への側面的支援
  • 12.六景楽市推進委員会による特産品開発支援事業